アクセス状況/副収入のグラフ追加

スポンサーリンク
サイト運営
この記事は約2分で読めます。

「MYSTな休日」立ち上げてから約半年経過した。

のんびりと記事を投稿していることもあり、アクセス数は多いわけではない。

当初は、「謎解き」レビューを目的にしていたので、2回/月ペースを考えていた。そのうちに雑日記的な内容に変わってしまったこともあり、良い意味で投稿数も当初の予定より多くなった。

スポンサーリンク

想定外のPV数

アクセス状況グラフ追加

どの程度のアクセス状況なのか、サイドバーの下にグラフを追加してみた。

AdSense的にはPV数の公開を規制しているようである。逆に収益情報は違反にならないようである。

いづれにしろ全体的に「もわーん」とオブラートで包んだグラフとした。

アクセス状況は、PV数ではなく、またアナリティクスからの情報でもない。

はてな管理のアクセス数を使っている。はてなでは自分の管理目的でアクセスした分も増える仕様のようなので本来意図するアクセス数とも違うものだろう。

ちなみに「はてな」には数値を入れるとグラフ表示ができる「はてなグラフ」があるのだが、ビジュアル的に物足りなかったので、「Charts.JS」を利用してみた。

グラフ表示を作成してみたが「はてな」に機能追加を希望したい。

ブログのCMS以外で小容量で良いので、レンタルサーバとして解放してほしい(phpやcgiを動かしたい)。

グラフ表示をするための参考サイトをいかに記述します(自分でHTMLサイトを持っていれば簡単です)。

Beautiful HTML5 JavaScript Charts | CanvasJS
HTML5 JavaScript Charts built on top of HTML5 Canvas Element. Renders across devices & is 10x faster than JavaScript Charting libraries based on SVG.
  1. 自分好みのデモHTMLコードをコピペ。
  2. 別ページを作るように新規ページでHTMLを丸々貼り付ける。
  3. 自分のサイトにアップしてグラフ表示されるか確認。
  4. コピペしたJavaScriptを自分のグラフ用に修正。(トライ&エラーを繰り返せばOK)
  5. はてなブログ(固定ページとかサイドバー)にiframeで貼り付ける。

収益状況も参考までに

アクセス状況だけでは、訪問された方が見ても詰まらないので、収益情報も入れて見た(金銭だと食いつきが良さそうだし)。

収益は副収入をベースとしているため、AdSenseだけでなくアフィリエイトの合計を収益としてみた。

私のサイトでどのくらいの収益がでているか、みなさんの参考としてみてほしい。

「副収入でお小遣い」を実現するためには、真剣にSEOを考慮しなければ数円という微弱な金額でしかないことがわかるだろう。

目標1万円/月と言うがかなりハードルは高い。

まずはブログ運営1年以上継続することが重要と思う。

PV数でもなく、ざっくりとした表現ならいいですよね。Googleさん。

0

スポンサーリンク
サイト運営日記ブログ
スポンサーリンク
刹那をフォローする
MYSTな休日(休日の過ごし方)

コメント

タイトルとURLをコピーしました