MYSTな休日(休日の過ごし方)

リアル謎解きにハマった、 大人の休日の過ごし方を紹介します。

大宮が熱い!大宮駅グランドセントラルステーション化構想

神社

2019年3月21日(900文字程度)

 埼玉県が最近人気急上昇だ。

「大宮からの挑戦状」謎解き??

 3月16日、17日の短い期間であったが、「大宮からの挑戦状」というイベントがやっていて、近所?でもあり参加してきました。

 参加した感想は、謎解きというよりは、大宮駅の西口・東口をぐるっと2時間ほど回って情報を集めるという内容で、特別「謎解き」という感じはしなかった。

 

 キャッチ画像では、もろにネタバレ画像だとは思うがイベントも終了したことなので許してほしい。

 というのも、なぜこの写真をアップしたかった理由があるからです。

 長年大宮に住んでいて、東口にこんなところがあるなんて知らなかったのです。

 「西口のそごう」「東口の高島屋」といった感じですね。

 で、どちらの屋上にもプチ神社が祀られている、ということを今回のイベントで初めて知りました。

ランドセントラルステーション化構想

 大宮駅といえば、東口が飲み屋や食事や娯楽が詰まった感じである。かたや西口といえば、大宮そごうやアルシェやマルイへと繋がる広いペデストリアンデッキがあり、大宮駅のシンボル的な風景であり、ビジネス街・ショッピング街という感じだ。

 そんな中、今回のイベントで東口の再開発に着手していることを知りました。

 これはまさに「大宮東口の逆襲」と呼んでも良さそうである。

 今の時点では東口の一部のエリア(1エリアがショッピングビル)が工事中となっていて、48ヶ月後にオープンというスケジュールとなっていた。

 このショッピングビルのオープンを皮切りに「大宮駅グランドセントラルステーション化構想」に拍車がかかるのだろう。

 大宮駅といえば、住みたい街ランキング4位であったり、北海道まで新幹線で繋がっていたりと「調子乗っちゃってます」と言いたいほどの活躍ぶりである。

 今後数年で、大宮が横浜市のようにもっと影響力を持った都市になりそうな予感がした休日でした。

「大宮からの挑戦状」の参加賞はD賞(俗にいうはずれ)×3人分。