MYSTな休日(休日の過ごし方)

リアル謎解きにハマった、 大人の休日の過ごし方を紹介します。

Googleへの手動のクロール方法(利いてる?)

右肩下がり
(1,700文字程度)

 カスタムURLに変えてから、全部の記事変更がやっと終わった(一週間ほど前)。

 (古い記事でいただいたスターも消滅して申し訳ありませんでした)

 で、下記のグラフを見てもらいたい。GoogleConsoleの検索アナリティスクの検索順位の遷移グラフだ(現時点で35.7位だ、笑えるほどの綺麗な右肩下がり)。

掲載順位

 もちろん順位以外でもURLエラーも出ているし、クロールエラーも出ている。記事のURL変更したので当然だ(当然のエラーなので放置)。
 一週間くらいで、旧URLは消滅し、新URLはインデックスされると思っていたが、いまだに切り替わる気配がない。

手動でインデックスの更新

 他のサイトやブログで調べたところGoogleConsoleを使えば手動で更新の申請ができるようなので実践してみた(あくまでも申請なので反映の保証はないと思う)。

旧URLの削除

 手順としては以下のとおり。

 ・GoogleConsoleの左メニューにアクセス。

 ・"Googleインデックス"を選択

 ・"URLの削除"を選択。

 ・"一時的に非表示にする"

  (一時的のつもりではないが・・・)

 ・入力フィールドで削除したい、URLを入力して"続行"

 ・リクエストタイプなど選択表示されますが、"リクエストを送信"

 下部に一覧表でリクエスト状況が表示され、状態がわかるようになっている。

 リクエスト済の列の日付が前日になっているのが気持ち悪い。本当にこれでよいのか微妙だが、様子を見ることにした。

新URLの登録(クロール)

  手順としては以下のとおり。

 ・GoogleConsoleの左メニューにアクセス

 ・"クロール"を選択

 ・"Fetch as Google"を選択

 ・入力フィールドで申請したい、URLを入力する。

  他には、「PC」「モバイル」の選択肢があるがどちらも申請しておくことにした。また、「取得」「取得してレンタリング」があるが、以下の差がある。取得してレタリングを選ぶとサイトのイメージ(Googleではイメージのように見えている)もチェックができるが、ちょっと時間がかかる。

 

・下部に一覧表でリクエスト状況が表示され、状態がわかるようになっている。

 これでGoogleに修正の申請が終わったので1週間ほど様子を見ることにした。

一週間後の状況

 正直かなしいほど全く変化がない。もしかしたら数ヶ月かかるのかもしれない感覚である。一番気になるのは、せっかく見に来てくれた方に申し訳がない。

Sorryメッセージ

404エラーのカスタマイズ

 次に考えたのがエラー(Not Found)を緩和させる方法として、エラーメッセージをカスタマイズして、上記のような「Sorryメッセージ+他の記事への誘導」を対応することにした。(例えば以下の記事)

 カスタマイズをしてみたが思うように表示がされない。うーーん。困った。私が間違っているとは思うが原因がわからない。時間がかかると思い一旦保留することにした。

 結果的に解決方法も手も足も出せない状況である。なくやってしまったものはしょうがない時間が解決するだろう。と半分開き直りである。

カスタムURLの変更方法

 今回の経験を得て、記事を公開後にカスタムURLを変更する場合、以下の手順がよいかもしれない(URLの変更ではなくリライトで変更する)。

  1. 変更したい記事をリライトし、リライト側の記事をカスタムURLで登録。
  2. "Fetch as Google"でリライト記事のクロール申請(放置しても登録される)。
  3. Googleで検索で表示されるのを確認後に、古い記事を削除。
  4. Googleインデックスで"URLの削除"

 しばらくは新旧の記事が検索されてることになりそうである。

 悪い味方をすると、重複記事とみなされ、それなりに評価に響くかもしれない。でも、見にこられた方への残念感よりは良さそうである。どうなんだろう。

いづれにしろ公開後のURL変更をしないのが一番だ。