MYSTな休日(休日の過ごし方)

リアル謎解きにハマった、 大人の休日の過ごし方を紹介します。

子供を理系に育てる方法(レゴブロック)

f:id:m-golxy:20180408221016j:plain

レゴブロックとのお付き合い

 私は子供の頃からレゴブロックと付き合い始めて数十年になる。私が子供のころに母が誕生日のプレゼントとして「レゴブロック」をプレゼントしてくれたのがきっかけだ。それからというもの毎日、「ガチャガチャ」と何かを作っては壊しての繰り返す日々を送った。

 ロボットも「ゲッターロボの3台変形合体、マジンガーZのパイルダーオン」を作った。車や列車を作って街を作った。

 幼児の時に子供に「ブロック」で遊ばせると、論理的思考が高まると言われている。私が算数や理科が好きなったのも母のおかげだと感謝している。

娘とレゴブロック

 それから数十年たち、私もレゴから離れ大人になったが、今度は私が子供にレゴを教える番である(娘が小1の時である)。

 最初は娘のために・・・と言いながら、いつの間にか私が自分のものという感じで遊んでしまった。そのことがきっかけで、大人になった今でも遊んでいる。最初は娘にレゴブロック(MindStorms)でからくり時計を作ってあげるのが目的であった。大きさは1m×1mを計画したが、途中で場所がなくなり挫折した。MindStormsはブロックに各種センサー(タッチ、光、時間などなど)とモーターを組み合わせてプログラムを作ることができるシリーズである。からくり時計は諦めたが、ミニR2D2を作って、風邪をひくアルゴリズム導入して遊んだ。ブロックの虚しいところは、作ったら壊す必要がある。作品を恒久的に飾るほど部屋は広くないので、いつかはばらす必要がある。

 このようにブロックの楽しさは想像力と発想力と見立て力(聞きなれないと思うが物をどのように捉えて表現するか)である。虚しいところはあるが写真で残すことでカバーとなる。

レゴブロックの収納方法

 最近作品は作成していないのが残念であるが、今日は娘とレゴブロックの整理整頓を行なった。

 保管方法としては無印良品のケースに入れ仕切りで分割して保管している。色ごとに保管している人もいるが私は形状毎に仕切って整理している。

 写真のように無印ケースのタワー状態です。 TVチャンピョンの方は、色・形状で分離して、レゴ部屋をお持ちの方もいるようだ。(羨ましい・・・)

f:id:m-golxy:20180408221152j:plain

f:id:m-golxy:20180408221230j:plain  f:id:m-golxy:20180408221249j:plain

レゴブロックを知る方法

 右に写っている、赤と緑も本は「ブロック玩具で遊ぼう」という本で、読むとレゴブロックのすごさが掲載されており、大人もレゴが欲しくなること間違いなしです。(男の子であれば、変形ロボットや宇宙船など、女の子であれば、ドールハウスのミニチュア家具などが掲載されている)

 プレゼントとしては1000円未満から段階的(高いものは数十万円)にあるので予算に合わせることも容易である。

GWはレゴで遊ぼう

 GWはお子さんやお孫さんとブロック遊びはいかがでしょうか。また、4月20日より北海道函館で、レゴブロック世界遺産展を行われるので、興味がある方は感動間違いなくオススメだ。

 なお、私のプロフィール写真はコンテストに出した作品だ。機会があれば作品を紹介したい。

創作アイデアの玉手箱ブロック玩具で遊ぼう!!

創作アイデアの玉手箱ブロック玩具で遊ぼう!!

 
創作アイデアの玉手箱 続・ブロック玩具で遊ぼう!!

創作アイデアの玉手箱 続・ブロック玩具で遊ぼう!!