MYSTな休日(休日の過ごし方)

リアル謎解きにハマった、 大人の休日の過ごし方を紹介します。

ベットサイズをちょっと小さくする方法

f:id:m-golxy:20180303201359j:plain

 娘が大きくなったので部屋の準備をしている。前回部屋の模様替えの準備としてPCの処分をしたが、そもそもの目的は娘の部屋の確保である。しかしながら子供部屋は広くなく、ベットを置いたら座れる余裕もない。まずは部屋の間取りだが長方形で短い方が198cmしかない、ここに幅に狭いシングルベットを置くのだが、通常のシングルベットのサイズは幅97cm程度だ、ベットを置くことは当然可能であるが、机も置く必要があり机の幅が100cmである。算数的に置くことはできるが余裕が1cmしかなく、無理に入れると寝返った時にベットの揺れなどでどこかが壊れそうである。

SSサイズのベットがある?

 とにかく家具屋に行き最も幅の狭いベットを探すことにした。まずは池袋のニトリいったが立派なベットばかりで、希望のものはなく断念した。同時に無印良品も見たが、ニトリ同様で幅の狭いベットは無かった。そこでインターネットで調べたところ、一般的なベットのサイズが見つかった。S:シングルベット(97cm程度)、SS:セミシングル(80cm程度)と見つかった。また、長さも種類があり、ショート:180cm、ロング:200cmとのこと。ちなみにこれらはマットレスのサイズなので、実際はベットヘッドやベットフットも加わることになる。ベットヘッドであれば10cm〜20cmくらいは見たほうが良い。

娘のベットサイズ(セミシングル×ショート)

 このサイズ表を見て選んだのが、幅(80cm)セミシングル(SS)×長さ(180cm+10cm)ショート(S)である。ショートサイズを選んだ理由は、将来大きくなって勉強机が不要になったときに、ベットの縦×横を入れ替えることができることを考慮したからだ(当然、娘は小柄のためショートサイズを選ぶことができた)。さらに工夫としてはマットレスの幅は普通のシングルサイズとした。SSサイズの幅80cmは見た目も狭く感じたがベット本体がシングルだと大きいため余裕がない。しかしながらマットレスであれば柔らかいのでサイズに余裕がなくても収まると思ったからだ。 このサイズでニトリを調べたが取り扱っているのかわからなく微妙にヒットしない。そこで、ベットの専門店で調べて見た。検索ででたのが、「源ベット」である。

源ベットから購入

 あまり聞いたことがなかったので、口コミも調べてみたところとても良い評価であった(私が知らないだけ?)。「ネット購入にも関わらず、担当者が付くので安心できる」との評価であった。「源ベット」という響もレジェンド感や職人がイメージでき好感が持てたので早速購入した。
 購入から数日たち確認の電話があった。そもそも私はベットサイズとマットレスサイズが違うので当然確認の電話が来ると思っていた。「サイズが違いますが間違いでしょうか?」とのことで当方で意図的であることを説明した。
 本日、予定通り到着し早速組み立てた。ベット自体は1時間くらいで完成した。ベットの設置、机の設置と気になった収まり具合を確認し計算どおりぴったりである。SSのデメリットで見た目の幅が狭く感じる点もマットレス自体はシングルサイズであるためSSサイズも気にならない。ベット幅との違いで余白が20cmほどできるが、壁側の見えない方にすることで全く気にならない。当初はダンボールを詰めることを考えたが不要であった。自分自身も100点満点の子供部屋が完成した。

「ぬいぐるみマンション」移動で子供部屋完成

 最後に、娘のもっとも大事な「ぬいぐるみのマンション」の移動で完成です。幼児のころはダンボールがぬいぐるみの部屋であったが、ぬいぐるみの数も増え今はパソコンラックがぬいぐるみの部屋となっている(ぬいぐるみは実際にはもっといるので、引退の儀式を行い減らした)。
 それもこれも「娘が大きくなった証」と感じる1日でした。

f:id:m-golxy:20180303201335j:plain