MYSTな休日(休日の過ごし方)

リアル謎解きにハマった、 大人の休日の過ごし方を紹介します。

「鉄道探偵と消えた1億の謎:男性偏&解決編」謎解レビュー

f:id:m-golxy:20180310150115j:plain

 先週参加した「消えた1億円の謎(男偏・解決編)」で遊んできた。先週はちょっと辛口のコメントでしたが、完了させた感想としては思ったほど酷い結末ではなかった(失礼しました)。
 前回同様都営地下鉄の1日乗車券がオススメだ(その他、台となるボードも有効)。私は埼玉からくるので巣鴨で1日乗車券を購入し乗り放題で回ることにした。都営地下鉄大人700円(子供は350円)。3月に入ると期間限定で500円の時期があるそうだ。
 さて、謎解きのお話だが、男偏も前回同様に4箇所の駅に向かって情報を集め、昼食と合わせて解読をするパターンで進めた。

MISSION1

 謎解きファンであれば普通に難なく解けると思うので省略する。

MISSION2

 ここは謎解きする前から解けちゃう。娘は遊びながら線を引いて答えを見つけてしまったので、謎解きというよりは検算的に謎を解くような感じになった。

MISSTON3

 おーー!なかなかお面白いです。瞬殺はできなかったが十分楽しめる内容だ。「10個の点をみよ」でどこを見るかというのが問題だ。解き方のイメージはすぐにわかったのが、スピードで娘に負けてしまった

MISSTION4

 文章問題です。私は読解力が若干弱いが、矛盾を見つけるのは得意である程度瞬殺で解けた。娘も解き方の意味が分からなかったようですが、ちょびっと説明をした途端に解決していた。

MISSTION5

 STEP1
 ここも解くイメージはすぐに分かったが、「ある文字」の探し方の問題で、ここでは妻が見事な早さで解決した(最近活躍できていないと嘆いていましたがここでは一矢報いたといったところです)
 STEP2
 ここも解くイメージはすぐに分かるが、問題を最後まで見ていなく迷路の罠にはまってしまった(赤字に記入を忘れずにチェックすること)。
 

解決編

 これで男偏も終了で、「キーワード」を記録し次の解決編に突入だ。ここから先は電車の移動がないので、自宅からでも続けることができる。と言いつつ、娘はどんどん先に進めていて、解決編もあっという間に完結していました。
 私はというと、女編のストーリーを忘れてしまい。何が何だかわからなくなっていました。また、妻は女偏のキーワードを間違えて記録していて自分のお罠にはまって解けない状況です。
 二人とも何度もキーワードエラーを繰り返すので、娘の笑い顔を横目に家に帰って落ち着いて続けることにした。(謎解きじゃない謎にはまってる・・・・)
 
私も女編のストーリーを説明してもらい、最後の謎にチャレンジした。最後の問題はタカラッシュっぽい謎解きだ。女編でも同様ですが、パンフレットをもらった段階で怪しさ満載の箇所には気がついていたので、難なく完結できる。(ヒントは普通のパンフレットではあまり見ない表現の箇所が複数個みつかりますよ)
 
最終的に今回は娘に完敗です。TVでは羽生くんのキーワード「絶対王者」のように、今日は娘が「謎解きの絶対王者」のようでした。

謎解き評価

開催期間 :3月21日まで
受付時間 :不明
謎解時間 :約5時間(昼食除く)女編+男偏+解決編では、10時間
謎解難易度:★3(満点★5)
謎解感動度:ちょっと辛口で★3(満点★5)
金額   :0円(1日乗車券は700円)
良かった点:謎のボニュームは多いですが難易度はまあまあでした。